夫婦円満調停

夫婦円満調停とは、家庭裁判所の力を借りて、円満な夫婦関係を回復するために、話し合いなどを行うための調停手続きのことです。

正式名称は、「夫婦関係調整調停」と言います。

夫婦円満調停では、男女一人ずつの調停委員が、夫婦双方の言い分や事情を聴いた上で、どのようにして夫婦関係を円満に戻していくかの提案をしたり、改善のための具体的な助言をしたりしてくれるのです。

調停の申し立ては夫婦の住所を管轄している家庭裁判所に行います。必要な書類や費用がありますので、あらかじめ家庭裁判所のホームページで調べるかあるいは、管轄の家庭裁判所に問い合わせしてみてください。

また、夫婦関係調整調停は、離婚したいと望んでいる場合の話し合いになることもあります
この場合は、離婚を望む側が申し立てを行うと、相手側に対して裁判所から呼び出し状が送られます。

どちらにしても、調停の場で夫婦が同席することはありません。
しっかりと自分の主張を調停委員に伝えて、離婚になってもならなあくても、自分の不利にならないよう十分注意しましょう。

おすすめはこちら→離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。